天皇陛下が生前退位し、新元号に変わった。白井一成は平成生まれだから、これで2つの元号を生きた事になるわけで。
新年を迎えたみたいにお祝いムードだったけれど、凄くいいことだと思う。
天皇が崩御して元号が変わったんじゃあ、こんな風に祝えないもんね。これからこんな感じで元号が変わっていくのかな。年齢的にもう1回くらい改元があるかなぁなんて。

まあその新天皇即位のおかげで、今年のゴールデンウイークは10連休だった。最初はこんなにたくさんの休み、どうしようかなんて考えていたけど、結局友達と飲んだり読書したり、映画観たり、なんだかんだダラダラしていたらあっという間に過ぎていった。
これだともう10連休くらいあってもいいかなって思う(笑)
世間で何連休が理想?なんてアンケートもあったみたいだけど、第一位は5連休だって。まあ確かに、その位がちょうどいいかもね。
自分はオンオフきっちりと分けるタイプだから、休みの間は一切仕事のことは考えなかったし(流石に最終日の夜は憂鬱になったけど)連休明けにやる仕事とか、会社のPCのパスワードちゃんと覚えているかちょっと心配だった。でも、まぁ意外と人間覚えているもんだね。

令和になって変わったことは、まだ特に思いつかない。書類とかにも令和って書いてないし。いざその時になったら、癖で平成って書いちゃいそうだけどね。
Twitterで、平成って書き間違えそうになっても三画までならリカバリーできる、みたいのを見て、みんな考えることは一緒だなぁと思った。
自分も割とそういう書き間違えた字をリカバリーするのは得意なので、もしやってしまった場合無理やり直させてもらおうと思う。

どこかのカフェで、平成と令和のラテアートが人気になったみたいなニュースを見たけど、みんなよくやるなぁと思った。某ビジュアル系バンド(あれはビジュアル系なのか?あのほとんどがエアでやってるやつ)は新元号が発表された数時間後に新曲をリリースしてたし。すぐにPVも作って配信してしまうなんて、ここまでくると凄いなって感心した。どんな出来なのか、ちょっとは気になったけど結局見てないんだけどね……。令和Tシャツとかも見かけるし、流石にあれは外国人のお土産にしかならないんじゃないかなと思った。

あと個人的によくやるなと思ったのは、平成最後の昭和の日(4月29日)に明治R-1を大正駅で飲む人が続出したやつ。
くだらないなぁと思いながら、元号勢揃いでよくそういうことが思いつくなぁと感心もした。しかも明治もこのネットの反響で「祝・令和元年」の記念ボトルを発売するそうだし。そういうノリは嫌いじゃない。すぐに行動に起こす企業は流石だなと思うし。
話は逸れるけど、R-1は免疫力アップにいいときくし、自分も飲んでみようかなぁと思う。